医院ブログ

金属アレルギーをお持ちの方でも矯正治療できます。

2016年8月24日インビザライン, 矯正治療, 金属アレルギー

とがり矯正歯科を1985年に開業してから2000年までの15年間で、金属アレルギー患者さんは2人だけでした。その後、2015年までの15年間は、毎年のように金属アレルギー症状を持つ患者さんが来院していました。金属アレルギーとひとくちに言っても、様々な症状、原因物質があります。代表的な例ではニッケル、クロム、コバルトなどの金属が原因で症状が出ることがあります。

 

一般的な歯科矯正装置の金属には、性能向上のためニッケル、クロムなどを少量含んだ合金が使われていますので、通常の方法では矯正治療ができない、となってしまいます。しかし、セラミックやプラスチックブラケット、また、TMAやCNAワイヤーを使用すれば矯正治療できます。また、チタン製のブラケットもありますので、ほとんどの方を治療できます。その他にも、インビザラインのように金属を一切使わない治療方法もあります。

Aligner_Package3

金属アレルギー患者さんの矯正歯科治療には、使用できる材料に制約があるので治療の難易度が上がる可能性はありますが、歯科材料の進歩により良好な治療結果が得られるようになりましたので、気になる方はお気軽にご相談下さい。

 

愛知学院大学歯学会誌 53巻 4号
金属アレルギー患者の矯正歯科治療の対応について
戸苅健, 戸苅惇毅
愛知学院大学歯学会誌 53(4): 463 -463 2015
https://mol.medicalonline.jp/archive/search?jo=ch8aichi&vo=53&nu=4&st=463&x=28&y=16